イメージ画像

古物商許可申請

一度使用された物品や、新品でも使用のために取引された 物品及びこれらの物に幾分の手入れをした物品を古物といいます。

古物の売買、 交換などを商売として営業するには、都道府県公安委員会の許可を受けなければなりません。この許可を受けたものを「古物商」といいます

古物商許可申請代行サービス

たのなか事務所では、古物商許可申請手続きを代行しています。

許可の種類 行政手数料 サービス料金 費用総額
古物証許可申請 19,000円 42,000円 61,000円
各種変更届 変更内容による  21,000円~ 21,000円

※上記の他、以下の証明書類取得費用が必要となります。(必要な通数は事業者様により異なります。)

  • 履歴事項証明書 1通1,000円
  • 登記されていないことの証明 1通 400円
  • 身分証明書 1通 300円~400円
  • 住民票   1通 300円

2012年1月15日

このページの先頭へ