イメージ画像

建設業許可申請

500万円以上の建設工事(建築一式工事の場合は1,500万円以上を請け負う建設業者さんは、建設業許可を取得する必要があります。

また、ここ最近は、500万未満の軽微な工事しかないが、発注者の元請業者さんの要望ににより、建設業許可を取得するという業者さんも急増しています。

建設業許可申請代行サービス

建設業許可申請(新規・更新)、各種変更届、決算変更届け、経営事項審査、公共工事入札参加資格申請手続き、お気軽にご相談ください。建設業許可関連手続きの専門家行政書士がお手伝いいたします。

県知事許可

営業所が福岡県内のみという方が取得する許可です。

許可の種類 行政手数料 サービス料金 費用総額
新規 90,000円 105,000円 195,000円
更新 50,000円  73,500円 125,500円
業種追加 50,000円  73,500円 123,500円
決算変更届  31,500円  31,900円
変更届  31,500円  31,500円

※上記の他、以下の証明書類取得費用が必要となります。(必要な通数は事業者様により異なります。)

  • 履歴事項証明書 1通1,000円
  • 登記されていないことの証明 1通 400円
  • 身分証明書 1通 300円~400円
  • 納税証明書 1通 400円

●国土交通大臣許可

営業所が、福岡県以外の他県にもあるという方が取得する許可です。

許可の種類 実費費用 サービス料金 費用総額
新規 150,000円 157,500円 307,500円
更新  50,000円 105,000円 155,000円
業種追加  50,000円 105,000円 155,000円
決算変更届  31,500円  31,900円
変更届  31,500円  31,500円

※上記の他、以下の証明書類取得費用が必要となります。(必要な通数は事業者様により異なります。)

  • 履歴事項証明書 1通1,000円
  • 登記されていないことの証明 1通 400円
  • 身分証明書 1通 300円~400円
  • 納税証明書 1通 400円

2012年1月14日

このページの先頭へ