イメージ画像

建設業許可 専任技術者の実務経験

 今週は、一般貨物自動車変更許可、建設業許可(新規)、新宮町指名願い
など、予定していた業務の申請が無事終了しました。

今回の建設業許可申請、許可要件の一つである「専任技術者の資格要件」については、
実務経験10年

 福岡県の場合は、実務経験10年についての証明資料は、
(実務経験した会社が法人の場合)
・実務経験した会社からもらう実務経験証明書(定型書式あり)
・経験した期間の工事の請負契約書・発注書・請求書等の写し、
 1年につき1枚以上
・年金記録の証明書(年金事務所発行のもの)
    などなど…

 なので、自らが起業した会社での業歴が10年ある場合は、資料の保存が
してあれば問題ありませんが、前勤務先での実務経験証明が必要な場合は、
円満退社でないなどの事情で、前勤務先企業より書類提出の協力が得られ
ないケースが多々あります。

 前勤務先が建設業許可業者の場合は、許可証等の閲覧により代替できる書類が
発見できる可能性もあります。
 ただ、証明したい期間が10年前からとなると、県でも5年以上前の書類は保存
していない場合が多いですね。

 その他、当時の取引先に協力をお願いしてみるのも一手。

 実際に実務経験を積んでいるのであれば、何とか方法は見つかるものです。

今回は、比較的スムーズに証明資料を揃えることができました。

無事申請終了したので、箱崎宮にお礼参り。
IMG_1095 (800x600)

おみくじで大吉!
IMG_1096 (800x600)

 来週は、「経営業務管理責任者」の経験証明に、一手間必要な案件の申請
が2件控えています。 
 1件は証明できるだけの周辺資料は揃っているので、目途立ってますが、
もう1件はかなり微妙…  
もうちょっと知恵しぼらないと難しそうだな~。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ