イメージ画像

建設業許可の更新

建設業許可の有効期限は5年間

例えば、平成23年4月13日付けにて取得した建設業許可の有効期限は

今日、平成28年4月12日までです。

万が一、今日までに更新の許可を申請していない場合は、この許可は

失効することとなり、今後も許可が必要な場合は、新規で許可を取りなおす

こととなってしまいます。(無許可の期間ができてしまいます。)


許可の有効期限がせまってきても…行政から更新の案内がくることはありません。

期限管理は自己責任となります。


うっかり更新手続きを忘れ、建設業許可を失効してしまう業者さん、けっこう

いらっしゃいます。


お手元の建設業許可通知書を、念のためご確認ください。

kousin


許可の更新手続きは、許可期限の3ヶ月前からできますので、

早め早めの対応を心がけましょう!




ブログ村 にほんブログ村 行政書士

ブログランキング 人気ブログランキングへ

FC2 FC2 Blog Ranking




---------------------------------------------


建設業許可・経営事項審査、産業廃棄物収集運搬業許可のことなら
福岡シーサイド建設業許可センターにご相談下さい!

建設業許可はこちら
建設バナー


産業廃棄物収集運搬業許可はこちら
産廃バナー

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ