イメージ画像

建設業と産廃

先の3連休中の「十日恵比須神社正月大祭」も終わり、今週からは街も通常の仕事モードとなりました。

 今年は小槌を頂きました。
 昨年申請の許可も、1月に入り順調に下りてきています。
 建設業許可と産業廃棄物収集運搬業許可 
ここのところは、建設業許可+産業廃棄物収集運搬業許可のセットでのご依頼が増えています。

建設現場で発生する廃材等の産業廃棄物。排出事業者は元請業者ということになり、元請業者が自ら処理施設にこれを運搬することは問題ありませんが、下請け業者が運搬するには、「産業廃棄物収集運搬業許可」が必要となります。

なので、元請業者さんから収集運搬許可の取得を要望され、急ぎで取得したい! というケースが多いのです。

許可申請にあたり、受けておかねばならない講習があり、この講習の日程によっては、許可申請が直ぐにできなかったり、遠方まで講習を受けに行かなければならなくなったりする可能性もありますので、産業廃棄物収集運搬業許可取得をお考えの場合は、早めの行動をお勧めします。

産業廃棄物収集運搬業許可をサポート

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ