イメージ画像

所得税確定申告

個人事業主の方は、いよいよ今日から確定申告がはじまります。

 

事務の手間が増える上に、納税等支出もあるので、ちょっと憂鬱でもありますが、
無事終えることができると、やっぱりスッキリしますね。

「これが終わって、本当の意味で新年度」

といえるかもしれません。

 さて、所得税に関しては、平成23年度からの改正点があります。
多くの方に関係ありそうなのは「扶養控除に関する改正」

 「控除金額の記載は、昨年度のまる写し」

で、やってしうまうと、算出税額が間違ってしまうので、ご注意くださいね。

扶養控除の改正

・年齢16歳未満の扶養親族に対する扶養控除廃止
 16歳未満の扶養親族、1人あたり38万円あった所得控除が廃止されました。

・特定扶養親族(63万円控除)の範囲が、16歳以上23歳未満から、19歳以上
 23歳未満に変更。

これにより、所得控除額が減ってしまう(税額は増える)ご家庭が増えるでしょうね。
  
家族構成別 扶養控除額の変動サンプル

家族構成例 平成23年度控除額 平成22年度まで控除額 減った扶養控除額
専業主婦の妻
小6(12歳)の子
小3(9歳)の子
38万 114万 △76万
専業主婦の妻
高2(17歳)の子
中1(13歳)の子
76万 139万 △63万

私は、今年も電子申告を利用して申告します。

混んでる税務署に行かなくていいので、便利ですよ!

あっと、とりあえず帳簿まとめないと!

 

--行政書士たのなか事務所 運営サイトのご案内--

起業・会社設立をサポート → 会社設立サポートオフィス福岡
建設業許可ならこちら    → 福岡の建設業許可申請を代行
田野中の日常ブログ    → 福岡天神の起業支援行政書士 海と仕事のブログ

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ