イメージ画像

領収書に貼る印紙税の非課税範囲拡大

平成26年4月1日といえば、「消費税率のUP」
消費税率が5%→8%となりました。

なんか、「負担が増える話ばっかりだな~」と、ぐちの一つも言いたくなり、
確かにそのとおりなんですけど、ちょっとした部分ではありますが、微小に負担減
な改正もされています。

「領収証」等に係る印紙税の非課税範囲が拡大

事業者が,、平成26年4月1日以降に作成する領収証やレシートなどのに係る印紙税については、
記載された受取金額が5万円未満のものについて非課税となりました
(平成26年3月31日までは3万円未満でしたね。)

なので、たとえば4万2千円の領収書を切った場合、これまでは200円の収入印紙
貼ってましたが、4月1日以降はいらなくなってます。

200円とはいえ、無駄な税金は納める必要はありません。
領収書発行の際は、注意して下さいね!

参考  ・案内パンフレット

印紙税一覧表

福岡の建設業許可申請手続きをサポート 行政書士たのなか事務所

福岡の会社設立をサポート

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ