イメージ画像

行政文書開示請求

今週の福岡は良い天気が続いてます。

気温も上昇傾向、今日は最高気温18℃の予報。

週末いったん冬型に戻って、来週は暖かい日が続きそう。いよいよ春ですかね。

さて、建設業許可取得のために必要な要件となる「建設業経営の経験」

これを証明するために、前勤務先より資料の提供を受ける必要があるけど、こころよく提供してもらえないケース、よくあります。

前勤務先企業が建設業許可業者の場合であれば、建設業許可通知書を閲覧することで、証明できる可能性があります。

また、閲覧が閉鎖となっている場合は、「行政文書開示請求」をしてみる。


行政が文書を保管していれば、お宝資料が出てくる可能性があります。

ただ、古い文書は保管期限が過ぎて破棄されていたり、個人が特定できる情報は開示対象外となるので、文書が開示されても、肝心の部分が黒塗りで使えない…  こんな場合も多いんですけどね。

それでも、あきらめずにいろいろやってみることが、建設業許可取得につながります!

福岡の建設業許可のことなら福岡シーサイド建設業許可センターホームページへ

タグ

2017年2月16日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:建設業許可

このページの先頭へ