イメージ画像

新創業融資制度の拡充

創業時の資金調達については、多くの起業予定者の方々が頭を悩ます課題の一つです。

日本政策金融公庫の「新創業融資制度」が、無担保・無保証で利用できるということもあり、

新規開業時にポピュラーな融資です。

弊所に相談にいらっしゃるお客様でも、多くの方が「新創業融資制度」については

利用を検討されていますが、下記の「自己資金の要件」がネックとなる場合が結構多い。

  • 自己資金の要件
    事業開始前、または事業開始後で税務申告を終えていない場合は、創業資金の

    3分の1以上の自己資金(注)を確認できる方

例えば、創業資金に300万円要するのであれば、そのうち最低100万円は自己資金

で用意しなくてはなりません。

自己資金要件が緩和される?

ですが、「創業支援関連制度の拡充」ということで、昨年12月に中小企業庁より公表された

資料によれば、

■新創業融資制度の拡充内容

  • 貸付対象:海外展開資金を追加
  • 貸付資金限度額:1,500万円→3,000万円(運転資金1,500万円)
  • 自己資金要件:創業資金の1/3→1/10
  • 貸付期間:設備10年→15年
  • 据置期間:6か月→設備2年、運転1年

前出の例でいくと、創業資金300万円必要ならば、

自己資金30万円 ・融資270万円

での融資申し込みが、制度上可能になるということですね。

ただし、「一定期間の勤務経験を有する」という条件は付くようです。

これがいつから変わるのか? 日本政策金融公庫に問い合わせてみましたが、

まだ決定してないような回答でした。HPの内容も変わってません。

変更となれば、前職の経歴・スキルを活用して起業する方にとっては、

使い勝手がよくなりそうですね。

ただ、自己資金の重要性が軽視されるわけではないと思います。

「起業するのに自己資金が無い…」

では、…… やっぱり ……ね…。

タグ

発起人の資格は?

 昨日は、同業者団体の支部新年会に参加してきました。
天神で研修後、グランドハイアット福岡へ移動。なかなか料理は充実してました。
canal (800x600)
ひさしぶりのキャナルシティ。

 ここ最近、ベテラン先輩のお話は、高齢者市場向けサービスについて。
行政書士業務でいうと、遺言相続、成年後見関係がメジャーです。

「市場規模が大きく、士業総掛かりでも余りあるというか、逆にここに算入して
おかないと生き残れないぞ!」
 と…

 今のところ、自分はこの関連の業務は取り扱っていません。
あまり興味がわかなかったというか…
ただ、これからは確かに避けて通れない分野なのでしょうね。

現在元気な起業者・事業者の弊所のお客様も、高齢化していくわけですから。

さて、先日会社設立ご依頼のお客様、ひさしぶりに法人が発起人となる株式会社設立でした。
なので、今回は発起人についてのおさらいです。

発起人とは

 「発起人=株式会社設立を発起し、定款に署名した人」
人数は1人以上で、各発起人は1株以上の株式を引き受ける必要があります。
簡単に言うと、株式会社を作ろうと決めて手続きを進め、出資する設立当初の株主
ですね。

発起人の資格

 発起人には、資格制限はありません。
成人個人のみならず、株式会社(法人)もなることができるし、未成年もなることができます。

 ただし、法人は、定款に定められた目的(事業内容)の範囲内でしか権利能力が認められませんので、
法人が発起人になるには、その法人の定款の所定の目的の範囲内であることが必要です。
 具体的には、新設会社と発起人会社の会社目的に、同じような目的が含まれている必要があります。

 未成年者が発起人となるには、親権者の同意が必要となります。
また、定款の認証時に発起人の印鑑証明及び親権者の印鑑証明が必要となりますが、
印鑑証明が取得できない15歳未満の未成年の場合は、住民票・戸籍謄本を合わせて
提出することにより、発起人として定款認証を受けることが可能です。

取締役については

 小規模会社の場合は、「発起人=取締役」のパターンがほとんどですが、法人は、
発起人にはなれても、取締役になることはできません。

未成年者の場合は、取締役会非設置会社(取締役1人以上でok)の場合は、登記申請時に
取締役全員の印鑑証明書の添付が必要となるので、印鑑証明が作れない15歳未満の場合は、手続き上不可能
となってしまいます。

取締役会設置会社(取締役3名、監査役1名が最低限必要)の場合は、印鑑証明書の添付は
代表取締役のみでokなので、手続き上は15歳未満の未成年でも可能ということになります。
印鑑証明添付が無いので、法務局のほうでは年齢を確認する資料がありませんし、積極的に確認する作業もしません。

 

タグ

2014年1月29日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:起業・会社設立

研修・研鑽

1月も最終週となりました。
なにかと忙しくなる月末週ですが、今週は2本の業務研修も重なっています。

明日火曜日は、自分も所属する行政書士会中央支部研修会+新年会
研修は、外国人労働者に関する内容

外国人労働者や、在留資格に関する業務は、あまり力を入れている業務では
なかったですが、今期より、現在の顧問先のお客様の関係で、取扱う機会が
増えそうなので、しっかり勉強しておきたいですね。

ちなみに、研修会+新年会の参加費はほぼ無料。
ただ、中央支部の年会費は、福岡県内でもっとも高額なので、ここで元とらないと
もったいない! 業務情報も仕入れられる場でもあるので、今年は積極的に参加
してこうと思っています。

——————————————————————————————————

さて、先週末も海は遊べるコンディション。
1月は、例年より寒さも感じず、いい練習ができました。

ここ最近は、SUP中心で入水。
フィンをいろいろ試しながら、楽しんでいます。

single (800x600)
シングルにて。
これが一番加速感があるような気がします。

try (800x600)
トライ。
安定感もあり、ターンもそこそこやり易い気がする。
これが一番無難かな?

フィンの大きさ、設置する位置など、組み合わせは山ほどあるので、
考え始めるとキリないし、乗り手のスキルも安定しないので(笑)
「今日は良くても明日はダメ」
と、なるのですが、これも楽しみの一つなのです。

タグ

宅建業免許申請~お客様の声

本日、宅地建物取引業者免許証を無事取得されたお客様です!

株式会社フィールドプランニング 様
field-p (800x600)

もともと有限会社にて不動産賃貸業を営まれていましたが、今回、
不動産仲介等の宅建業への業務拡張に伴い、有限会社から株式会社へ変更
事務所も新たに設け、宅建業免許を新規取得されました。

ご依頼いただき、ありがとうございました。

fieldvoice
アンケートにもご協力いただきました。ありがとうございます!

有限会社から株式会社への変更

有限会社から株式会社への変更は、同一法人の商号変更という考え方になりますが、
書類上の手続は、「有限会社の解散+株式会社の設立」という形式となります。
実際は法人を解散するわけではないのですけどね。

現在は新たに有限会社を作ることができないので、株式に変えてしまうと、
もう有限会社に戻ることはできません。

有限会社のまま残しておくメリットは…

  • 決算公告義務がない
  • 取締役の任期規定がない。

と、いったところになるのかな。

有限会社から株式会社へ変更/会社設立サポートオフィス福岡

宅建業免許申請はやっぱり2ヶ月

新規の宅建業免許申請、福岡の場合は申請してから免許をもらうまで、
約2ヶ月かかっています。
この2ヶ月という期間、行政も申請者も「かかるのが普通」的になってますが、
やっぱり、時間かかり過ぎだと思います…と、いうか、かかり過ぎ!

実際の審査時間は、もっともっと短期に終わらせられるハズなんですけど、
なかなか改善されませんね。

自分たち(行政書士)も、もっともっと行政に働きかけて、期間短縮させないと
いけないのですけどね。現在のところは力不足なのか、催促しても馬耳東風。
でも、催促しないと、2ヶ月で終わるはずのものが3ヵ月かけられてしまうことも
ありで…
粘り強くやるしかないですね!

福岡の宅建業免許申請をサポート

タグ

2014年1月24日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:お客様のご紹介

1月も第3週終了

1月20日(月)は、源泉所得税の納付期限(納期限の特例適用の方)
となりますので、お忘れなく!

年が明けて…あっという間に3週目も週末です。

今月は定番業務の会社設立建設業許可の他、契約書作成介護関係
などもあり、順調なスタートを切った感はあったのですが…

ちょっと、仕事のリズムが良くないんですよね~、なぜか…
メール・電話のタイミングとか、訪問・打ち合わせのタイミングとか
資料を集めるタイミングとか…etc

時間のロスも多いし、体力のロスも多い。
結果、仕事の回転もフルではなく、なんだか不完全燃焼な感じです。

こんな時期は、実務処理はおいといて、営業・マーケティング作業
業務知識・情報インプットに時間割り振る方が効果的ですね。

実務は、できる状況になったところで、徹夜してでも一気に進めたほうが
良さそうです。(最近徹夜できませんが…)

一方、海の方は、1月はなかなか良い滑り出し!
波のある日が多く、週末もほぼ遊べるコンディションとなっています。
1月は、今のところSUP(スタンドアップパドル)メインに乗っています。

turi (800x600)
釣川ビーチは地形よく、良い波が立ってます。

katsu (800x600)
勝浦ビーチもまあまあ。干支の「馬」も登場!

hiace (800x600)
車も道具満載でガンバってくれてます。

明日からも、期待できそうですね! 楽しみです!

 

タグ

このページの先頭へ