イメージ画像

雇用保険料率の変更

 平成24年4月1日から雇用保険料率が変更となります。

3月迄は、一般の事業においては、従業員への給与支払い時に
雇用保険料「賃金総額×0.6%」を天引きしていたことと思いますが、4月分から
「賃金総額×0.5%」が天引き額となります。
(建設業については、料率が異なります。下の表をご覧ください。)

給与計算の際、お間違えがないようご注意ください。

また、たまに勘違いされている事業所さんをお見受けしますが、
雇用保険料を算出する際の「賃金総額」には基本給だけでなく、
残業手当・休日手当・住宅手当・技能手当・歩合給・通勤手当・賞与なども
算入しなくてはなりません。

特に通勤手当は、源泉徴収税額の算出の際は除外して計算するので、
「雇用保険でも…」と誤って除外してしまう間違いが多いようです。
確認しておいてくださいね!

参考:平成24年度雇用保険料率

  労働者負担① 事業主負担② 雇用保険料率(①+②)
一般の事業 5/1000 8.5/1000 13.5/1000
農林水産
清酒製造の事業
6/1000 9.5/1000 15.5/1000
建設の事業 6/1000 10.5/1000 16.5/1000

 

--行政書士たのなか事務所 運営サイトのご案内--

起業・会社設立をサポート → 会社設立サポートオフィス福岡
建設業許可ならこちら    → 福岡の建設業許可申請を代行
田野中の日常ブログ    → 福岡天神の起業支援行政書士 海と仕事のブログ

タグ

このページの先頭へ