イメージ画像

所得税確定申告

個人事業主の方は、いよいよ今日から確定申告がはじまります。

 

事務の手間が増える上に、納税等支出もあるので、ちょっと憂鬱でもありますが、
無事終えることができると、やっぱりスッキリしますね。

「これが終わって、本当の意味で新年度」

といえるかもしれません。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年2月16日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:起業・会社設立

採用の教科書1

おすすめの書籍のご案内です。 

1週間で会社が変わる!採用の教科書1~絶対失敗しない求人・採用・面接の仕方~
1週間で会社が変わる!採用の教科書1~絶対失敗しない求人・採用・面接の仕方~

「社員が期待通りの成果を挙げてくれない…」
「元気がない…」
「すぐやめてしまう…」

こんな悩みをもった経営者の方には、是非読んでいただきたい一冊です。

 社員1人を雇用していくのは、会社にとっては大きな投資。
(特に小規模企業にとっては、事業の成否にかかわるかも。)
また、社員にとっては、勤める会社でその後の人生が左右されてしまうかも
しれないほど大事な選択です。

お互いに不幸な出会いをしないためにも、企業側の採用に対する姿勢は
非常に重要です。

最近では、「社員の成長」を真剣に考えて行ってきた指導でさえ、
社員の感じ方によっては「パワーハラスメント」となってしまうという
リスクもあります。

採用について勉強し、正しい採用活動をすることで、100%は無理でも、
このようなリスクは限りなく少なくできると思います。

「とりあえず募集して、とりあえず採用する…」
では…
よっぽど運がよくなければ…
会社にあった良い人材を採用するのはむずかしいと思います。

詳しくはこちらで → 採用の教科書1 アマゾンキャンペーン

 

--行政書士たのなか事務所 運営サイトのご案内--

起業・会社設立をサポート → 会社設立サポートオフィス福岡
建設業許可ならこちら    → 福岡の建設業許可申請を代行
田野中の日常ブログ    → 福岡天神の起業支援行政書士 海と仕事のブログ

タグ

2012年2月11日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:起業・会社設立

建設業許可~お客様からお手紙

先日、建設業許可を無事取得されたお客様より、お手紙をいただきました。

ビール券まで! うれしいですね! ありがとうございます。

専任技術者の実務経験

今回の案件、事業主様は個人事業から起業され有限会社で法人化。
これまで建設業を20年近く経営されているので、建設業許可取得の要件
は問題なく満たしている。

 しかし、法人化した後(約6年間分)の確定申告書、発注書等の書類は
しっかり保存してあるものの、個人事業時のこれらの書類については、
一部残っているだけで、既に処分してしまっている状況でした。

経営管理責任者の5年以上の要件は、法人化後の書類ですべて証明できましたが、
問題は専任技術者。
所持国家資格はなかったので、10年の実務経験で要件をとることになりますが…

実際に実務経験は充分あるけど、それを裏づける確定申告書・発注書などは、
法人化後の6年分しかない…

でも、お宝が発掘されました!(笑) 個人事業当時の預金通帳です。

この通帳に、元請けさんからの工事代金の入金履歴が、しっかり記帳されて
いました。

これだけでは、
「振込があったのはわかるけど、これが建設工事の工事代金かどうかはわからない…」
ってことになるので、あとはこの時の元請けさんから、これを証明してくれる文書と資料を
もらえればほぼOK。

この元請けさんとは、現在でも良好な取引関係が続いていたので、ご担当者の方からも
積極的なご協力いただくことができ、無事必要書類を整えることができした。

あきらめなければ、打開策は見つかりますね。
今回はありがとうございました!

建設業許可申請代行サイト → 福岡の建設業許可申請を代行 行政書士たのなか事務所

タグ

このページの先頭へ