イメージ画像

建設工事の種類

建設業の許可は、その工事内容により、以下の28種類に区分されています。

1.土木一式工事  2.建築一式工事  3.大工工事  4.左官工事
5.とび・土工・コンクリート工事  6.石工事  7.屋根工事  8.電気工事
9.管工事  10.タイル・レンガ・ブロック工事  11.鋼構造物工事  
12.鉄筋工事 13.ほ装工事  14.しゅんせつ工事  15.板金工事  
16.ガラス工事  17.塗装工事  18.防水工事  19.内装仕上工事  
20.機械器具設置工事 21.熱絶縁工事  22.電気通信工事  23.造園工事  
24.さく井工事 25.建具工事  26.水道施設工事  27.消防施設工事  
28.清掃施設工事

建設業許可は、この28業種の中から、自社に必要な業種を選択し、その許可を

取ることになります。

この投稿の続きを読む »

タグ

2010年7月29日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:建設業許可

敷金返還と原状回復工事

賃貸住宅を退去する際に、ちょっと気になるのが敷金の返還額

貸主(若しくは管理会社)からの結果の知らせを、ドキドキしながら

待った経験がある方も、多いのではないかと思います。

そもそも、敷金って、どういうお金なんでしょうか。

この投稿の続きを読む »

タグ

2010年7月27日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:その他

社内規定は必要?

小さい会社でも社内規定は必要か?

組織が少人数で、経営者の目が隅々まで届くのであれば、

社内規定は無くてもいいかも知れません。

 ただ、少人数でも従業員を雇う会社であれば、

就業規則だけは備えておきたいところです。

この投稿の続きを読む »

タグ

建設業許可(国土交通大臣許可)

4月に申請していた国土交通大臣の建設業許可申請が、

先週無事許可となりました。

標準処理期間4ヵ月と言われていたところ、2ヵ月ちょっとで完了。

県知事許可に比べて、申請数が少ないみたいですね。

ところで国土交通大臣許可と県知事許可の違いとは?

この投稿の続きを読む »

タグ

2010年7月5日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:建設業許可

個人事業から法人化

個人事業からの法人化を検討しているお客様のご相談でのこと。

法人化後の税金・社会保険等の概要をお話していると、

「もっとコスト面でのメリットがあるかと思っていた…」

と、言って驚かれていました。

この投稿の続きを読む »

タグ

このページの先頭へ